銅のテーブルトップ

手作業でハンマーで打ち出された銅製のテーブルトップは、家具を作成するためのユニークで芸術的なアプローチです。このプロセスでは、熟練した職人がハンマーを使用して金属シート(通常は銅やその他の柔らかい金属)の形状を整え、質感を出し、独特で視覚的に魅力的な表面を作成します。

銅は展性があり、時間の経過とともに豊かな緑青が現れる性質があるため、手打ちテーブルトップによく選ばれています。真鍮やアルミニウムなどの他の金属も使用できます。

銅を手で叩く作業には、高度な技術と職人技が必要です。職人はさまざまなハンマー技術を使用して、金属表面にさまざまな質感や模様を作り出します。銅製のテーブルトップは、テーブルベースの上にある装飾的なドレスボードです。住まい手にとってもゲストにとっても温かく居心地の良い家になります。天板は家族やゲストが集まるテーブルの中心となるため、テーブルベースを引き立てるのに欠かせません。天板は、食べ物、飲み物を提供したり、帳簿を置いたり、アートを展示したりするためのベースとして使用されます。

テーブルトップは、丈夫な合板ベースに銅板を巻き付けて手作りしています。これにより、銅の形状が安定して丈夫に保たれます。合板はテーブルトップの上面と側面を銅で囲まれています。銅の上部表面はサテンまたはテクスチャード加工が可能です。研磨、火焼き、緑青、天然原銅など多彩な仕上げを施しております。天板のサイズは、テーブルベースのない小さな五徳から大きなダイニングルームや会議用テーブルまで多岐にわたります。

お客様は当社と緊密に連携して、特定のニーズや好みに合わせてテーブルトップのサイズ、形状、デザインをカスタマイズできます。

 

結果の1-8 13を表示